2014年10月23日

TAP DO! 劇場版12 出発進行

Nikon D7000

2014年10月18日(土)博品館劇場
TAP DO! 劇場版12 出発進行


大学時代の先輩が率いる劇団「TAP DO!」の公演の模様を撮らせて頂いた。
モチロン場内は撮影禁止なので、オフィシャルカメラマンとして、撮らせて頂いたのだ。
身に余る光栄というものである。

ライブ撮影はおろか、劇場での写真は、今まで撮ったことが無い。
暗い舞台の写真が上手く撮れるだろうか。

慌てて、ライブ撮影のコツというものを、いんたあねっとで検索しまくった。
露出は-1。ISOは6400で、シャッタースピードを250で固定。
・・・ノイズ出まくりなんじゃないか?
もう、ウンコみたいな写真しか撮れる気がしない。

ありがたくも、リハーサルから撮影させて頂いたので、なんとか調整できた。
劇団付きのカメラマン・青木喜彦氏のアドバイスもあって、本番ではISOを1600に。
6400で撮った写真は、やっぱりノイズがひどかった。
暗いライティングでの演技は、涙を呑んで、捨てた。

まぁ、そんな撮影談義はさておき、だ。
タップあり、ダンスあり、ジャグリングあり、コメディあり。
息もつかせぬ舞台は、とても愉快で、あっという間の2時間だった。

本番では、観客の後ろから写真を撮っていたのだが、一体となった会場の熱気が
とても楽しく、シャッターをきりながら、思わず体がウズウズして、ステップを
踏んでしまいそうになる程、愉快で愉快で、たまらなかった。

素晴らしいエンターテインメントだ。
素晴らしいエンターテイナーだ。
素晴らしいショウを見せて頂いた。


fkbana95.jpg


とてもステキな舞台の息づかいを、アタシの拙い写真から感じて頂ければ、
カメラマン冥利に尽きるというものだ。
下手は下手なりに、心を込めて撮ったつもりだ。
こういう形で、ステキな人々の応援ができることが、嬉しい。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:57| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村