2014年11月11日

RICOHFLEXでカラー写真を

RICOHFLEX
Kodak Ektar 100


コーヒー現像もいいが、カラーでも撮っておこうと思い立って、
RICOHFLEXにEktar 100をぶち込み、フラフラと出掛けてみた。

ISO100で撮るには、いささか暗い場所でも、RICOHFLEXなら安心。
露出もシャッタースピードも設定できるから、安心。

でも、やっぱり、日向で撮った写真は、色が綺麗だーーー。

シャッタースピードを遅くして撮った日陰の写真と比べると、色の出方が格段に違う。
とは言え、日陰で撮った写真の色も悪くない。
同じブローニーフィルムを使っても、HOLGAとは全く違う色の表現に、驚いた。

ピント合わせも、思いのままだった。
ファインダーを覗いた、そのままの見た目で写った。


rfbana02.jpg


惜しむらくは、フィルムの装填位置をミスして、何枚かお釈迦にしてしまったことか。
フィルムを合わせる赤い点に気づいたのは、フィルムを取り出してからだった。
しっかりしろ!

優秀だなぁ、RICOHFLEX。
もうちょっと、色々撮って、感触を試してみたいと思う。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:21| Comment(0) | フィルムカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村