2014年11月10日

学研フレックスのピントの山はドコダ!

Gakken flex
Kodak Tri-X 400


まだ掴めずにいる、学研フレックス。
写った!というだけで満足していてはイケナイ。
フィーリングを掴むためには、撮るべし!撮るべし!撮るべし!

ピント合わせを、いくらグリグリしても、合っているのかいないのか、
さっぱりわからないので、一番手前に合わせておいて、単焦点レンズをつけているのだと
思うことにした。

というわけで、今回は、いささか寄り気味で撮ってみた・の・だ・が・・・

モヤモヤ過ぎんだろ、これ!

そう言われてみれば、雑誌には、ピントを合わせてから1歩下がると、綺麗に写る・・
的なことが書いてあったような気がするぞ。
ファインダーを覗くと、パッチリとピントが合っているように見えるが、
寄り過ぎてはイケナイのだということが、わかった。

今回は、気をつけてシャッターをきってみたが、相変わらず光漏れしている。
光漏れというよりも、明る過ぎて、レンズがついていっていないような印象。

前回は、24枚全部撮りきれたが、今回は、17枚目ぐらいで、フィルム送りが
うんともすんとも動かなくなってしまった。
フィルムが曲がっていたのだろうか。。。


gfbana02.jpg


うーん、まだまだ研究の余地があり過ぎて、燃えてくるぜ。
学研フレックスで納得のいく写真が撮れる日は、まだ遠い。
てゆーか、ピントの山はドコだーーーっっっ!!!


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:38| Comment(0) | トイカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村