2014年11月04日

HOLGAで夜景で多重露光

HOLGA 120CFN
Kodak Ektar 100


HOLGAでマスクを使った多重露光をチャレンジ再開。
むーんと考えて、小さな三脚をぶら下げて、夜景を撮りに行った。

相変わらず、バルブ撮影で、何秒間シャッターを開けていればいいのか、わからんちんで
やっている。
大体、10ぐらい数える。非常にアバウト。

1回目は建物を撮っておいて、フィルムを巻き戻し、マスクをひっくり返して、
2回目は道路を走る車のヘッドライトの筋を追った。
しかし、こういう時に限って、車の交通量が少なかったりして、めちゃくちゃヤキモキした。

仕上がった写真は、なかなか良くできているように思う。
でも、1回目の撮影で被写体に寄りきれていなかったので、何も写っていない部分が目立つ。
空白を作ってしまってはダメなのだな。メモ、メモ。


holgabana24.jpg


ちなみに、現像して貰ったフィルムをスキャナーにかけたら、シマシマの写真が、ちゃんと
1枚の写真だと認識して貰えなくて、すっとこどっこいなことになったので、ポパイカメラで
スキャニングして頂いた。
まったく手のかかる実験写真だ。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:25| Comment(0) | トイカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村