2014年11月06日

HOLGAでの実験に、やや成功の兆し

HOLGA 120CFN
Kodak Eltar 100


まだ懲りずに、マスクをかけた多重露光にチャレンジ中だ。
今回は、晴れた日に、ISO100のフィルムでトライ、トライ、トライ。

がっ!

日差しが燦々と当たっている場所は安心だが、撮りたいものが日陰になっていると、
俄然元気が無くなる。
HOLGAでISO100だ。これは、写らないんじゃねーかなー。

そこで、フラッシュを焚こうと思ったのだが、まさかの電池切れ。あちゃー。
仕方が無い。ここは、手持ちバルブ撮影をしてみよう。
手ぶれ必至。危険な賭けだが、致し方あるまい。

・・・と思ったのに!

どっひゃー。今度は明る過ぎた!!!笑っちゃうぐらいに手ぶれもしている。
くそう、くそう、くそう。
ISO400だったら良かったのか?ちゃんと写ったのか?
それとも、露光時間が長過ぎたのか?

でも、イケると思った所でも、暗過ぎた写真もある。
もう、何が何だか、わけがわからない。
2年も使っていて、まだ、HOLGAの写りが読めないとは・・・目の前が黄昏れてくる。

とはいえ、まぁまぁ、理想通りの絵に近づいてきた。


holgabana25.jpg


惜しむらくは、こんなに苦労して撮っているのに、多重露光と思って貰えず、
コラージュ写真だと思われてしまうことか。
とても、悔しい。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:27| Comment(0) | トイカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村