2014年10月24日

阿佐ヶ谷さんぽ

FUJIFILM X-M1


FUJIFILM XQ1を買った、えつじ氏と、FUJIFILM組でカメラ散歩に行った。

訪れたのは、阿佐ヶ谷。
二人とも、初めての土地である。

つぶさに調べず、なんとなくブラブラ歩いた。
そして、驚いた。
どこにでもありそうな街。
どこか懐かしさが漂っていて、なんだか安心する街。
ポツポツと面白いものが転がっている。
どうということも無さそうで、意外にディープ。

各々、好きなように撮って歩いた。

ほとんどシャッターが閉まっていた、ゴールド街。
駅から伸びるのは、パールセンター。
駅ビルは、ダイヤ。
線路沿いに走るのは、スターロードだ。
名前はキラキラしているけれど、程よく寂れた風情が心地良い。

ドラマ『孤独のグルメ』でゴローが入った店で食事をしようと思ったら、
ドラマの影響だろうか、長蛇の列ができていた。
人のことは言えないが、ミーちゃんハーちゃんが、こんなにも居るんだなぁ。

並んでまで飯を食うのはめんどうだったので、同じ通りにある「なると」という店に入った。
こぢんまりとした佇まい。妙に居心地が良い。
猫と、なぜか、ふなっしーの人形が沢山並んでいた。
食事も旨く、この街は「当たり」だな、と思った。


xmbana25.jpg


ところで、XQ1は、X-M1とほとんど同じ使い勝手で、非常にコンパクトなカメラだった。
あれなら、バッグどころか、下手すりゃポケットにも入ってしまう。
重くてデカい一眼レフを買うよりも、実は賢い選択なのかもしれない。

白黒のバリエーションがあるのが羨ましい。
X-M1には、無い機能だ。

AFも速い。なんと、スイッチを入れた途端に撮れてしまうという。
えつじ氏、なかなか良い買い物をしたと思う。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:20| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村