2014年10月22日

女性の手による緊縛とは

これまで、生で拝見させて頂いた縛りは、「初心 -UBU-」びんごさんの手による
ものだけだった。
言わずもがなであるが、びんごさんは、男性。

此の度、おちよさんのお誘いで、「初心 -UBU-」の姉妹店である、ミストレスバー
「密蜜 -mitsu-」にお邪魔した。
かっこいい作務衣姿のくららさんと、妖艶な和服姿の小雪さんに迎えられて、
とても楽しく、寛いだ時間を過ごすことができた。

ミストレスバーというだけあって、お客様の中には、縛られたい男性も多いようだが、
女性が女性を縛るという情景も、乙なものだと思った。

くららさんの縛りは、スピーディーでダイナミック。
しかし、縄が描く軌跡はとても繊細で、芸術的だった。

小雪さんの縛りは、妖しくエロティックな雰囲気を醸し出していて、
おちよさんとのセッションには、百合の香りが漂っていた。

どこか、イケナイ雰囲気を感じさせる、背徳的な空間。
女性の感性に彩られた、大胆な中にある繊細さ。

ファインダーを通して、アタシが感じたこと。
縛られたおちよさんは、縄を通じて、何を感じただろうか。

しかし、なんだな。
もっと、こう、ライティングとかもセッティングして、ちゃんと撮りたくなってきたな。。。
モデルさんをこっそり募集中。
容姿端麗(アタシ基準)で、メイクや衣装も相談できる方がイイデス。
イーデス・ハンソン。



緊縛写真の頁へ行く


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:14| Comment(0) | 緊縛写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村