2014年10月14日

いきなり秋がキタ

FUJIFILM X-M1


暑い暑いと言っていた。
確かに、暑かった。
2014年の夏の暑さは、ちょっと異常だった。

ところが。
雨が続いて、「雨は涼しいな〜」と思っていたら、いきなり涼しくなった。
「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、2013年は、秋分の日まで、きっちり暑かった。
でも、2014年は夏が暑かった分、早く涼しくなってしまった。

こうなると、なんだか寂しくて、ちょっと夏の賑々しい暑さが恋しくなったりもする。
人間とは、わがままなものだと思う。

今回のアルバムも、最初の7枚目、日だまりの草叢を撮っていた頃までは、まだ暑かった。
路肩に咲いているヒマワリを撮った時には、もう随分涼しくなっていた。
涼しい空気の中で見るヒマワリは、なんだか侘しい気もする。


xmbana22.jpg


道端には、枯れ葉まで落ちている。
日差しも、真夏の頃に比べると、ぐっと優しさを帯びてきた。
青空までもが、天高く、澄み切った色になった。

秋が、うんと早く、しかし確実に忍び寄って来ていた。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:15| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村