2014年09月01日

白黒フィルムで夏の日差しを切り取れ

HOLGA 120CFN
Lomography Earl Grey 100


オトモダチから、誕生日プレゼントに120の白黒フィルムを頂いた。
ISOが100なので、「ビカビカの晴天に撮ったら、いいんじゃないか!?」
と、酷暑の中、外へ。

いや、もう、マジ暑かったっす。

小さい三脚を持って行って、交差点の隅にこそっと陣取り、パチャパチャと
多重をしてみたら、明る過ぎた。
人間がオバケのようになってしまった。
駅前でも、多重にチャレンジしたが、今度は暗過ぎた。
人間がいるように見えない。
うっすらと見えるが、やはり心霊写真だ。

歩道橋の上でも、こそこそ多重をした。
これは、まあまあ成功した方だと思う。


holgabana22.jpg


ISOが100とは言え、本当に日差しの強い日だったので、
「白飛びしちゃうんじゃないの〜?」
と、半ば不安であったが、んなこたぁなかった。
HOLGAのレンズが暗いのだろうな。
アンダーめで、コントラストの強い写真になった。
仕上がりを見て、「いいじゃないか!」とのけぞっちまったぜ。

HOLGAで白黒も、好きだなぁ。
ちょい日陰で撮った写真が、コントラスト低めで、ノイズが出ているのも、
古い映画っぽくて、イイ。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:24| Comment(0) | トイカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村