2014年08月25日

HOLGAのフラッシュを使って、多重のファンタジー

HOLGA 120CFN
FUJIFILM Pro400


ISO400のフィルムで、室内撮影にチャレンジ!の巻。

アタシの持っているHOLGAは、生産終了で投げ売り状態で売られていたものだが、
ありがたいことに、フラッシュがついている。
しかも、カラーフラッシュだ。
赤・青・黄・クリアの4色から、好きな色が選べる。

あまり使ったことがなかったが、折角ついているのだから、使ってみるべし。

自宅の壁に黒い布をガムテープで貼り付け、ビー玉とグラスをぶちまけた。
明かりは、部屋の蛍光灯をつけ、LEDライトも使っている。
その上で、フラッシュまで焚いたのだ。

LEDライトを全開で当てているから大丈夫だろうと、フラッシュ無しで撮った写真は、
暗過ぎて救出不可能であった。
室内では、フラッシュは必須のようだ。


holgabana21.jpg


フラッシュの色を変えながら、多重露光をしたら、思わぬファンタジーになった。
これは面白い。
寄って、ボケボケにしているのは、わざと。
どんな風にボケるのか、無理を承知で寄った。

HOLGAでも、こんな写真が撮れるのだ。
色々と試してみる価値はある。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:49| Comment(0) | トイカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村