2014年07月23日

あの紫の花は何というの

FUJIFILM X-M1


四谷でフィルムが終わってしまった後に、素敵な路地を発見してしまった。
階段がいい。
思わず、何枚も撮ってしまった。
こんな時、デジタルカメラは便利だ。

ホネ子は、もう何がしたいのか、何処へ向かっているのか、さっぱりわからん。
このオシャレ過ぎるグラサンは、一体何なのだ。
ヘアスタイルは、言わずもがな。

とあるお宅の裏に、小さな花が咲いていたのだが、次の日に行ったら、既に
散り始めていた。
今は、もう、跡形も無い。
ああ、無常。


xmbana13.jpg


ところで、最近、紫のシュッとした花を、よく見かける。
とても綺麗だと思って、何枚も写真におさめているが、例によって例の如く、
名前がわからない。
一体、何という名前の花なのだろう。

※後日、「アガパンサス」という花だと教えて貰ったけれど、絶対忘れる。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:24| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村