2014年06月18日

大岡山北口商店街

Olympus OM10
AGFA CT Precisa 100


天気の良い日だった。
どこか行きたいなぁ。どこへ行こうかなぁ。
でも、ちょっと疲れたなぁ。今日は休もうかなぁ。
・・・と、ウダウダしていて、夕方近く。
「やっぱり、写真撮りに行こう!」

そう思い立って行ったのは、大岡山。
東京工業大学と、商店街のある街。

割と、よく歩く街だ。
すっかり見慣れてしまっている。
レトロな店が並んでいるでもなく、ごくありふれた普通の商店街である。
何か、見つけられるんだろうか?

しかし、カメラを持って歩くと、「あー」と思う眺めが出現するから不思議だ。

萬玉酒店というのは、まんぎょくなのか?まんたまなのか?よろずたまなのか?
いずれにしても、ちょっとキテいるネーミングだ。

ありぞの理容室で、七三分けのお兄さんに目を奪われる。かっちょええ。

古本屋は、随分昔から、ここで営業している。
中古自転車まで扱い始めたとは知らなかった。気づいていなかっただけか?
本と自転車・・セコハンなら、何でもいいのか?

東京工業大学を横目に見ながら、北口商店街に突入。
フルーツ屋、肉屋、靴屋・・・なんか、いい感じだぞ。
どの店でも、写真を撮っていいですか?と聞くと、「どうぞ〜!」と笑顔が返ってくる。

途中で、猫を発見。置物のようだ。ちょっとしたフォトジェニックなのだ。
写真を撮った後、しばし戯れる。

ちょっと横道に入ると、洒落た店が並んでいる。
ブティック「わがまま」。可愛らしい名前だ。

商店街に戻って、尚も進む。
豆腐屋さんの店の奥にいた、おばあちゃんと、ちょっとお喋り。
すごく可愛い、おばあちゃんだった。
ここでは、豆腐1丁を買った。帰ってから、冷や奴で頂いた。ごちそうさま!

商店街のはずれにある、スナックQが、とてもイイ。なんだこれ、たまらんぞ。

中原街道から入って行って、結局、環七まで突き抜けてしまった。
フニャフニャ言っていた割には、よく歩いたな。


ombana23.jpg


どうということもない商店街だと思っていたが、改めて歩いてみると、なかなか楽しい。
何より、人が暖かかった。
人情は、下町だけのものではないなぁ。

賑やかな商店街を戻りつつ、ほっこりした気持ちで、帰路についた。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:33| Comment(0) | フィルムカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村