2014年05月01日

下北沢に行くなら、今のうちです

Nikon D7000


約半年ぶりに、ブタ箱のメンバーで、遠足に行った。

・・・は?ブタ箱って、ナンデスカ?
何となく写真が好きで、何となく撮っている4人のチーム名が、ブタ箱。チーム・ブタ箱。
何となく決まってしまった。

個性がバラバラの4人。
何処へ行っていいものか悩んだけれど、下北沢ならば、各々が何となく面白いものを
見つけるんじゃないかという期待のもと、シモキタへれちごー。

下北沢駅北口から出発して、イキナリの光景に腰が抜けた。
下北沢食品市場・・・の残骸。
戦後の闇市からの流れで、雑多な店がひしめき合っていた市場は、再開発の波に押されて、
ほとんどの店が閉められ、通路も封鎖されていた。
それが、下北沢食品市場の現在である。
その名残を惜しむなら、今のうち。

有名な開かずの踏切も、姿を消していた。
だだっ広い工事現場が、荒涼と横たわっている。

駅も絶賛工事中。
でも、ゴツゴツとした鉄骨の群れに出会えたのは、僥倖。

劇場「スズナリ」の辺りは、素敵な風情の飲み屋が点在している。
「スズナリ」自体も、素敵だ。看板の文字がイイ。
でも、それを囲む飲み屋群は、営業しているのか、いないのか・・・ちょっとアヤシイ。
このまま、変わらずにいて欲しいと思うが、果たして守りきれるか。ちょっと心配だ。

ところで、十七番地というのは、本当に十七番地なのかい?
確かめるのを忘れてしまった。


fkbana81.jpg


どこか懐かしく、どこか寂れたシモキタを見たいなら、今のうちだ。
シモキタの街は、どこもかしこも再開発の波に呑まれている。
さぁ、急いで下さい。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:47| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村