2014年04月14日

再び、新宿西口思い出横丁へ

Nikon D7000


再び、新宿西口ガード下にある、思い出横丁にダイブした。

呑んでいる人々の姿を撮りたい、撮ってみたい。
店の中の様子も、できれば撮りたい、撮ってみたい。

そんな土曜日の昼下がり。

まだまだ開店準備中の店が並ぶ中、行き交う人の邪魔にならぬよう、コソコソと歩き回る。
何軒かの店では、「撮ってもいいですか?」と声をかけたが、皆さんとても忙しそうで、
面倒くさそうに頷く姿を見ていると、声をかけるのも憚られる。
仕方がないので、コソコソ撮った。盗撮ギリギリだ。いや、アウトか?

実際、カメラを向けていたら、撮影をOKされた店でも、お客さんに、
「ダメダメ、撮らないで」とか「勝手に撮ってる人がいるよ!」と叱られてしまった。
あらあら、ごめんなさいね。

Canonのカメラを持ったおじさんは、無許可で堂々と店内を撮っていたけどね。
こういう人がいるから、アタシも叱られる。
おまけに、アタシはパパッと撮って移動しているのに、おじさんは後ろから「邪魔だよ!」と
アタシをどかし、自分はじっくりとカメラを構えて、人の流れをせき止めていた。
なんか、気分悪いな。


fkbana76.jpg


そんな後味の悪い思いもしたけれど、横丁の活気や温かみ、その陰に見え隠れする、
寂れた風情は、見ていて楽しかった。
開店準備中にしか垣間見ることのできない、この横丁の横顔。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:42| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村