2014年02月25日

水滴を撮る

Nikon D7000


水を撮ろうと思ったのだ。
ポチャンと落ちる水を撮りたくなった。

透明の皿を引っぱり出して水を張り、100円ショップで買ってきたスポイトで、
ポタポタと水を落として貰いながら撮ってみた。

最初は、「せーの」でポチャンと雫を垂らして貰っていたのだが、てんでタイミングが合わない。
反射神経が、驚く程に鈍い。ニブチンだ。煙草に含まれている、アレ。それは、ニコチン。

まるで撮れないので、連続でボチャボチャ垂らして貰った。
ピントは、水が落ちる辺りに合わせておいて、置きピンした。
あえて連写はしないで、内蔵フラッシュで水滴を止める。

狙い通りの、水滴。
水面に吸い込まれて行く、水滴。
水滴が落ちた後の、波紋。
水滴が飲み込まれた後の、水の盛り上がり。

それぞれが面白く、それぞれに意味のある瞬間がある。


fkbana61.jpg


Drop of water
どの瞬間も、綺麗だと思った。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:22| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村