2014年02月14日

Fisheyeで隠れたパターンを撮る

Fisheye No.2
Kodak ProFoto XL 100


完全に、Fisheyeでパターンを撮ることにハマッた。
よくよく見れば、街には、パターンが無数に眠っている。
その多くは、住宅の門だ。

これは、どうなのだろう。
繁華街に繰り出すよりも、住宅街の方が、パターンに溢れているということに、
なりやしないだろうか。
まだ、近所でしか、パターン探しをしたことがないので、何とも言えない。

だが、まぁ、人様のお宅の門を撮っているわけだ。
怪しいこと、この上無い。
うっかり玄関を開けて、住人が出て来てしまったら、もう逃げも隠れもできない。
完全に不審者である。
カメラを取り上げられて、フィルムを没収されても、文句を言える筋合いではない。

そこで、なけなしの知恵を絞って、言い訳を考えた。
「今、そこに猫がいたんで、撮ってたんです。すみません」

今のところ、電光石火でカメラを出して、音速でシャッターをきっているので、
まだ、住人と鉢合わせしたことはないが、もし、そんな場面に遭遇したら、
試してみようと思っている。

さて、通用するか。


febana8.jpg


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:40| Comment(0) | トイカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村