2014年02月10日

雪の国会議事堂 〜機動警察パトレイバー Movie2の世界〜

Nikon D7000


2014年2月8日。
東京に大雪が降った。

前日にマボロシさんと話をしていた、アタシ。
「明日、雪ですってね」
「仕事休みになりました」
「アタシもです」
「雪と言えば、パトレイバー2ですよね〜」
「雪の国会議事堂とか撮りたいですね、あのシーン!」
「行きたい!」
「・・・行きますか?」

写真バカ二人の話がまとまった。
そうだ、パトレイバー2『Tokyo War』の世界を撮りに行こう。

午前中。起きたら、既に白銀の世界が広がっていた。
まだ電車が動いているのを良いことに、桜田門を目指す我等。

地下鉄の駅を出たら、雪に煙った国会議事堂が、其処にあった。
映画で観た、その姿さながらに、其処にあった。
なんという眺めだ。
なんという所に来てしまったのだ。

翌日に東京都知事選を控えていたからか、警察車両が何台か停まっている。
否が応でも、気分が盛り上がる。
過酷過ぎる程の天候だが、この眺めは、今日という日でなければ見られない。
吹きすさぶ雪の中、風に傘を取られながら、カメラにタオルを巻きつけて、我々は懸命に撮った。

押井守監督の色。映画の色。
青味の出るホワイトバランスで、緑を強くして、彩度をこれでもかと落とした。
レンズには、フォグフィルター。
降る雪が写っているのは、内蔵フラッシュを焚いた。
グッと絞って、撮っている。

国会議事堂を撮るだけ撮って、ついでに警視庁も撮りに行った。
うおお、警視庁だ。
後藤喜一隊長が「遅過ぎた、と言ってるんだ!」と叫んでいる怒声が聴こえる。
・・・幻聴だ。

目の前の桜田門も、雪に覆われて、まるで桜田門外の変だった。
血に染まって、倒れている井伊直弼が見えるようだ。
・・・幻覚だ。

傘にも、コートにも、ずっしりと雪が降り積もった。
それでも、我々は、最後までカメラを手離さなかった。


fkbana62.jpg


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:52| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村