2014年06月04日

水を撮る

Nikon D7000


水が、飛び散っている。

そんな瞬間を切り取りたいと思っていた。そんな時。
写真雑誌をパラパラとめくっていたら、水の瞬間をとらえる写真の撮り方が載っていた。

難しいことは何もない。
ISOを3200、シャッタースピードを6400に設定すれば、アタシにも撮れるというのだ。

想像を遥かに超える、無茶な設定。
こうだよ、と教えられなければ、思いもよらない数値だ。

・・・やってみよう。

カメラを持って、街へ飛び出した。
折しも、季節は6月。少し気の早い紫陽花が咲いている。
100円ショップで買った写真フレームに、水滴を垂らして、ガラス越しに、濡れた紫陽花を演出。

そんなことをしていたら、景気良く水まきをしている、おじさんに行き合った。

「その、水を撮らせて頂いてもいいですか?」
「こんなの撮るの?別に、いいよ」

早速、覚えたばかりの設定をして、水を撮る。
おおお、撮れた。アタシにも、撮れた。

アタシが嬉しそうにニコニコしていたら、水まきをサービスしてくれた、おじさん。
「ほら、こんなの面白いんじゃないかい?」と、盛大に水を撒いて下さった。


fkbana59.jpg


アタシが、水を撮れたのは、雑誌のお陰でもあるけれど、
今回撮った写真の半分は、おじさんの優しさでできている。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:30| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村