2014年01月30日

生活感があるようで、無いような、雑多なもの達

SMENA 8M
Kodak Tri-X 400


またしても、仕事鞄にスメハチを忍ばせて歩いた。
でも、今回は、いつもとは、ちょっとだけ違うぜ。
初めて、スメハチにモノクロフィルムを詰めた、ような気がする。

スメハチは、ごつごつしているので、本当のことを言うと、ちょっと邪魔くさい。
でも、仕事中に、サッと出して、パチャッと撮るには、非常に便利だ。

だが。
もう、扱いにも慣れた!とタカをくくっていたら、今回は、やっちまった。
シャッターをきる瞬間に、チャージレバーに、何度か指をひっかけてしまった。
画面半分に光が入り過ぎた写真が多数。
相当、慌てていたのだと思う。
フィルムを巻ききらずに撮って、謎の多重露光になった写真もあった。
落ち着いてくれ。

撮った写真は、趣味全開である。
もう、「はいはい、アタシはこれが好きなんでござんすよ〜」と、裸で踊っている気分だ。
をい、局部は隠せ。

線路脇の、猫と線路点検のおじさんしか通らない小径を、2回撮っている。
カエルの置物に対する、この情熱はナンナンダ。
隙間が好きで、アパートが好き。
干してある洗濯物を撮るのは、盗撮にあたるのだろうか。
倒れた自転車にカメラを向けるのは、良心が痛む。
相変わらず、電信柱が好きで、困る。

マンションの仄暗い廊下は、暗過ぎて写らなかった。
バルブ撮影をしたいが、さすがに三脚は仕事鞄に詰められない。
壁を隔てて、隣り合っている、細い隙間も、暗過ぎて写らなかった。
ここを撮りたくて、鞄にスメハチを突っ込んで行ったのに。

生活感があるようで、無い。雑多なもの達。
でも、これらも、街の一部として、生きているのだと思う。


smebana9.jpg


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:30| Comment(0) | トイカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村