2014年01月31日

日本海の夕暮れ

Nikon D7000


2013年のゴールデンウィーク。
長距離バスに揺られて、新潟に帰省した。
いや、正確には、新潟は故郷ではない。
アタシは、東京生まれ、東京育ちである。
両親が、長年住み慣れた東京を脱出して、父の故郷である新潟に居を構えたので、勢い、新潟が実家
ということになってしまった。

まずは、母が丹精している庭を楽しんだ。
ちょっと肌寒いが、この庭で、朝食を食べる。楽しい一家の団欒。

朝食後は、母と松林の散策に行った。
一応、散歩道らしいのだが、人っ子一人通らない1本道は、えらく寂しい。
こんなところを一人で散歩していたら、どこかにさらわれてしまいそうだ。
それぐらい寂しい。

海のすぐ側にある松林。防風林なのだ。新潟の海沿いは、とても風が強い。
松も、その全てが斜めに生えていた。

両親の「あれ食べなっせ、これ食べなっせ」という、もてなしに、腹がすっかり重たくなった。
律儀に全部食べることもないのだろうが、折角の気持ちを無駄にしてしまっては悪い気がする。
あれもこれも平らげ、もう夕飯は入らんという状態になってしまったので、腹ごなしに、
夕暮れの日本海を見に行った。

誰が置いて行ったものか、砂山の上にトカゲのような恐竜が乗っていた。シュールだ。
夕日に照り映える波打ち際が、キラキラと輝いて美しい。
打ち寄せる波は、荒々しい。日本海の荒波だ。
夕日が落ちきってしまう直前まで、写真を撮りながら、ただぼんやりと海を見ていた。
本当に美しい光景だった。

ああ、日本の何処かに、私を待っている風景がある。
いい日、旅立ち。


fkbana50.jpg


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:01| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村