2014年01月23日

脚にこだわってみる、新年

Nikon D7000
model:蜜稀さん


2014年1月12日。
無事、新年を迎えたので、「正月は着物だ!」と、和装の蜜稀さんを撮らせて頂いた。
ちょっと遅めの、新年のご挨拶である。

和装と言っても、ただの和装ではないぞ。
和と洋を組み合わせた、蜜稀さんならではの感性が光るコーディネート。
衿の抜き方がパーフェクトで、素晴らしかったのだ。
お手製の狐のお面も用意して下さった。ありがたい。

「脚を撮って欲しいです!」というリクエストにお応えして、脚に固執していたら、
画角が激しく斜めになっていた。
酔うっつの。
お屠蘇の呑み過ぎだ。
それにしても、痣風の柄のストッキングってぇのは、ちょっとドッキリさせるものがある。

破れ障子の部屋では、ストロボの光が生々し過ぎたので、蜜稀さんからLEDライトをお借りして、
色調が落ち着いた。
その代わりに、黒背景と白背景の部屋では、ストロボがイイ仕事してくれた。ような気がする。
黒背景の方は、もう少し光量を上げた方がエクセレントだったが、白背景の方は、影が面白く出て、
自分でも「これは、いいんじゃないか?」という写真が撮れたように思う。我ながら呑気だ。

ところで。
蜜稀さんが目指しているのは、ドールのような雰囲気なのだそうだ。
おっとっと、どっちかというと、妖怪っぽい感じで撮ってしまったぞ。すまん。
「狐の嫁入り」なんてタイトルをつけて、狐の娘が見初められて、嫁入りし、初夜を迎える・・
というようなストーリーを勝手に妄想したのは、アタシだ。すまん、すまん。
趣味が、完全に露呈してしまった。

というわけで、ドールのような雰囲気の写真を撮ることが、今後の課題になった。
ネタは尽きない。


fkbana52.jpg


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 21:25| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村