2014年01月09日

元旦から人波にもまれてみる

Zenit 122K
AGFA CT Precisa 100


2014年1月1日。そう、まさに元旦。
アタシは、中華街にいた。

まばらに閉まっている店もあるが、いつも通りに活気のある中華街。
中華街は、元旦から元気だ。
人出も、んまあ、ものすごい。人、人、人、肉まん、人だ。

そんな中で、フィルムを巻き、画角を決め、ピントを合わせ、絞りを調整して・・・
なあんて、悠長なことはしていられなかった。
何かに追われるように、あたふたとシャッターをきるしかない。もう、何もかもがテキトーだ。
ピンボケ上等。何を撮りたかったのか、今ひとつわからない写真の数々。
いきなりカメラの前を横切った、おじさんのどアップもあった。
なんだか、カオス。でも、なんだか楽しい。迷走している。
あまりに迷走した写真を淘汰してしまったら、ちょっと寂しくなってしまった。

この日は、石川町で電車を降り、こちらは元旦で閑散としている元町をブラブラしてから、
中華街へ行った。
元町は、平和だったなぁ。
いつもは撮れないような、店先のディスプレイを、のんびり撮ることができた。
もっと、撮れば良かった、と今になって思う。

中華街で人波にもまれて、赤レンガ倉庫へ。
夕暮れ時の赤レンガ倉庫も、それなりに人はいたが、まぁ、平和だった。

いや、歩いたね。元旦から、歩いてしまった。

AGFAとZenitのコラボで、映画っぽい写真になった。・・・と勝手に思う。
元町では、フランス映画の風情。
中華街では、香港映画の世界。
赤レンガ倉庫は・・・『あぶない刑事』か?

AGFA CT Precisaが、三流映画のような色合いになる、と賞された理由が、少しだけわかった。
気がする。


zntbana6.jpg


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 22:01| Comment(0) | フィルムカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村