2014年01月08日

戦争の爪痕残る、こどもの国

LOMO LC-A
Lomography Color slide X-Pro 200


2014年1月2日。
いい歳こいた大人が、こどもの国に行ってきた。
冬だ、正月だ、寒いぜ〜、と覚悟を決めて行ったが、ポカポカ陽気の暖かい日だった。ありがたい。

2両しかない電車に揺られ、駅を出て、軽く驚いた。
駐車場に、車がぎっしり停められている。
ナンダ、祭りか?
正月だと思って、なめていた。なめくさっていた。
意外と人気なんだなぁ、こどもの国。なめくさっていて、すまん。

でも、案ずるな。
こどもの国は、広い。だだっ広い。
中に入れば、人は分散してしまって、ゆったりと楽しめる。

いきなり、入り口にあるラクガキ広場に、でかい鏡餅が置いてあった。
こういうものが、ここまでデカいと、なんだかちょっとシュールだ。
白墨で、ハッピーと書きかけた文字が、途中で途切れている。
書いている途中で、ハッピーじゃなくなったんだろうか。

冬の日差しを楽しみながら、思うままにシャッターをきっていく。なんだか、とっても綺麗だ。

のんびり歩いていたら、不穏な扉を発見した。
この呑気な空間に、まったくもって、似つかわしくない扉。
弾薬庫の跡だ。
戦争の爪痕が、こんな所に残っている。こどもの国とは、そういう場所でもある。
弾薬庫跡は、園内に10ヶ所程残されているそうだ。アタシが子供の頃は、もっとあった。
探せば、高射砲の台座も残っていたりする。
シャッターをきりながら、戦争の無い世であることを祈り、平和に思いを馳せた。


lcabana5.jpg


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:15| Comment(0) | トイカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村