2014年01月07日

どうぶつと戯れる正月

Fisheye No.2
Kodak ProFoto XL 100


仕事納めは大晦日だったが、2014年の正月は3ヶ日に土日がくっついて、怒濤の連休となったので、
調子こいて、連日写真を撮りに行った。

1月2日は、こどもの国に行ってきた。
なんと、新年早々から、フツーに営業している。
すごいな、こどもの国。

しかし、なんでまた、いい歳こいた大人が、こどもの国なのか。
こどもの国には、小さな動物園があるのだ。動物達と触れ合える、楽しい動物園。
以前、ヤギに取り囲まれて、どつかれまくった経験がある。
よ〜し、どつかれながら、Fisheyeで、ど〜んとヤギの顔を撮ってやるぜ。
そう意気込んで、行ったはいいが・・・

動く物と書いて、動物だ。
そう。動くぜ〜、やつらは。
シャッターチャンスを狙っていて、「今だ!」とシャッターをきる瞬間に、ピュッと動く。
高速移動中の、なんだかワカラナイものの写真を量産してしまった。

ポニーは、おやつの人参をワシワシ食べていた。
子供達が、用意された人参をあげるのだが、大層な勢いで食らいついてくるので、棒の先に
人参を差し込んで、恐る恐るあげていた。ガンバレ、負けるな。
ポニーも、落ち着いて欲しい。

モルモットとウサギは、だっこさせて貰える。
大人しいものだが、ウサギの方は、撫でてやらないと、モゾモゾし始めるので、ひたすら撫でた。
膝に伝わる温もりが、命の温かさだった。

さて、では、そろそろヤギ山に潜入だ。
慎重に柵を開けて入る。
地面にポロポロと、ウンコが落ちていた。子供が、ウンコをつまんでいる。をい!それはウンコだ!

以前に比べると、ヤギは大人しくなっていた。1匹も突進して来ない。
その代わり、むちゃくちゃフリーダムだった。
ふれあいコーナーから、勝手に小屋に戻ってしまうやつがいる。
人間など意にも介さず、ひたすらウロウロしている。

ご高齢のロバさんもいた。
カメラを向けたら、「なぁに?」と近くに来てくれたが、すぐに隣でおやつをあげた子供の方に
行ってしまった。・・・つれないのね。
目が、とても優しかった。

触れ合うことはできなかったが、鹿もいた。クジャクもいた。鳥が飛び交っていた。
こぢんまりとした動物園なのに、結構楽しめてしまう。
入園料200円で、たっぷり遊べた。

牛舎が建て替え工事中だったので、本物の牛さんには会えなかった。
工事が終わった頃に、また来てみよう。

今回は、動物園だけに照準を合わせて、広大な敷地の3分の1も歩いていない。
暖かい季節に、ウォーキング感覚で、一巡りしてみたいものだ。
アヒル隊長も忘れずに連れて行って、ね。
Fisheye写真の新キャラクタア。


febana7.jpg


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 00:59| Comment(0) | トイカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村