2013年12月30日

トーキョー、雪

Nikon D60


東京に大雪が降った。降ってしまった。

朝起きて、なんだか外が静かだ。と思ったら、大粒の雪がボタボタ降っていた。
カメラを持って、外へ飛び出した。

水を含んだような雪が、レンズに貼り付いてくる。
濡れて曇ったレンズを、何度も拭った。
カメラが、どうにかなりそうだ。

ああ、雪だなぁ。と、シャッターをきりながら歩いている時は、まだ平和だった。
喫茶店でモーニングを食べ、珈琲を飲んで、まったりしているうちに、大変なことになっていた。
外に出て、驚いた。驚いちまった。

白銀の世界が、そこには広がっていた。

いきなり雪国に放り出されたような錯覚に陥る。
もう、ここは東京じゃない。東北だ。
なんてこった。いつの間にか、東北にワープしていたぞ。

東京に降った雪は、いつもの街を、別世界に彩った。

翌日の仕事は、凍った雪によって、とても過酷なものになった。
雪が降って、喜んでいられるのは、犬と子供ぐらいなものなんだな。


fkbana41.jpg


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 12:26| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村