2013年12月06日

お台場のマジックタイムと遭遇

Nikon D60


友人とレインボーブリッジを渡りに行った。お互いにカメラを担いで。
お台場から橋に突入し、芝浦の終点まで行ったところで、
「お台場の夜景を撮ろう!」
と話がまとまって、来た道を引き返すことにした。

そこで、唐突に、マジックタイムに遭遇してしまった。

夕日に染まる、お台場が、唖然とする程ドラマチックである。
今なら、何を撮っても、綺麗に撮れてしまいそうだ。
二人とも、黙々と、撮る、撮る、撮る。そして、撮る。
たまに発する言葉は「すげー!」という奇声のみ。
をい、人類の会話をしろ。

この日、アタシは紫を覚えた。
アタシは、変な色の写真が好きだ。
紫色の夕焼けは、ノスタルジックなような、不思議な雰囲気を持っていた。

砂浜に「HOS」と書いたのは、友人である。
ハイパーオペレーションシステム。
天才プログラマー・帆場瑛一の置き土産だ。
ちょっと待て、何の話をしている。
『機動警察パトレイバー』の話である。
友人もアタシも、『パトレイバー』が大好きなのだ。
そもそも、お台場に行ったのだって、レインボーブリッジの眺めが、『パトレイバー』的
だったからだ。

目を覚ませ。


fkbana35.jpg


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 00:12| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村