2013年08月15日

100万人のキャンドルナイト

Nikon D7000


毎年、夏至と冬至の日に、
「電気を消して、スローな夜を」
というキャッチフレーズの元、催されている、100万人のキャンドルナイト。

別に、特別なイベントじゃないんです。
ご家庭でも、一人でも、簡単に参加できます。
電気の灯りを消して、しばしの間キャンドルに火を灯すだけ。
家族で蝋燭の灯りを囲むも良し、
恋人同士でキャンドルを挟んで語らうも良し、
仲間うちで集まって、キャンドルパーティーを開いても良し。
どんな形でも良いそうですよ。
アタシの夢は、何人かで集まって、百物語をすることなんですがね。
・・・をい。

そんなキャンドルナイトを、今年は寺でやるってんで、遊びに行って来たのですよ。
徐々に暗くなっていく境内。
ポツポツと灯る、蝋燭の灯り。
蝋燭の灯りの中、朗々と流れる読経の声。
なかなか、風情がありました。

キャンドルが、もうちょっと沢山並んでいたら、もっともっと幻想的な雰囲気になった
のでしょうけれど、本当にポツポツとしか置かれていませんでねぇ。
少々、拍子抜け致しました。
まぁ、広い境内をキャンドルで埋め尽くすのは、かなり大変でしょうけれどねぇ。

そんなわけで、写真は、ちょいと弄って、写真を重ねたりしています。
蝋燭のカサマシですな。

居並ぶ僧侶による読経は、圧巻でした。
人垣の後ろから、手を伸ばして、なんとかおさめた1枚ですが、キャンドルよりも何よりも、
一番光っているのは、お坊さんの頭だったりします。わは。


fkbana19.jpg


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 00:02| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村