2013年07月01日

Fisheyeで世界をまあるく覗いてみたら

Fisheye 2
Kodak ProFotoXL100


自由が丘にあります写真屋さん「ポパイカメラ」さんで、
手に取っては、買おうかどうしようか迷っていたFisheye2です。

だって、だって。
ある時、アタシが「どうしようかな〜」と、Fisheye2を舐めるように眺めていたら、
店員さんが言うんです。爽やかな笑顔で言うんです。
「魚眼レンズって、カワイイですよね♪ すぐ飽きちゃうんですけどね♪」

・・・すぐ飽きるのかよ。

それで躊躇しまくること、約1年近くですよ。
諦めきれずに、やっぱり「ポパイカメラ」さんで、Fisheye2を手に取っていたら、
別の店員さんが言うんです。爽やかな笑顔で言うんです。
「Fisheyeって面白いですよ〜。ワタシも持ってますけど、ここぞ!という場面を見つけると、
つい撮っちゃうんですよね〜。面白い写真が撮れますよ〜」

・・・速攻でレジに走ったよね。

ハナっから、魚眼カメラ1つを持って、36枚撮って歩こうなんざ、思っちゃいませんよねぇ。
何台か持って歩くうちの1台として鞄に忍ばせておいて、「あ!」と思ったら撮るスタンス。
コレですよ、コレ。

というわけで、めでたくFisheye2を購入したというわけです。

撮れた写真は、ほとんど思い通りになりました。
簡単です。
難しいことは、何もありません。
猫でも撮れます。
いえ、猫は写真を撮りません。

Fisheye2には、ビューファインダーがついていますので、「んん?これは?」という風景を
見つけたら、ファインダーを覗いてみて、「うむ、よしよし」と思ったなら、シャッターをきる。
それだけ。
それだけだーーー!!!

それで、イメージ通りの写真が撮れるんですから、お手軽なもんです。
後は、フィルムとの相性次第ですねぇ、きっと。
何せ、カメラには、何の設定も無いんですもん。

初めてにしては、失敗もほとんど無く、色も綺麗に出てくれました。
世界を、まあるく覗いてみたら、とてもキュートでした。
気に入りました。Fisheye2。
これからも、のんびり、まったり、世界を丸くしてみようと思います。


febana1.jpg


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 18:01| Comment(0) | トイカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村