2013年06月18日

La Sardinaで、クロスプロセス

La Sardina
lomography COLOR SLIDE/X-PRO 35mm FILM/36 EXP. 200


「ポパイカメラ」に売られていた、リバーサルフィルムを迷わず買っての撮影。
前回も、クロスプロセスでしたが、フィルムが感光してしまって、
クロスプロセスもへったくれも、あったもんじゃなかったので、
一応のところは、これが初めてのクロスプロセスです。

ISO200のフィルムです。
あまり無理はできませんが、夕暮れ時の残照を狙って撮りました。
すると、あら不思議。
緑色の空が現れました。

ほんのり黄色い空に、緑のグラデーション。
「ああ、綺麗だな」と思いましたよ。

そうかと思えば、光の入り具合では、赤紫の色も出て。
赤いベンチを撮った写真では、とてもビビッドな色が出て、それにも驚きました。
なかなか奥が深いですねぇ。

アタシのような初心者には、どう転ぶか分からない、スリリングな面白さです。

空が白飛びしてしまって、面白みの半減した写真もありましたよ。
セロハンで作ったカラーフィルターを使った写真が何枚かありますが、
クロスをかけるなら、フィルターは無い方がいいかもしれません。

ちなみに、写真をやっていらっしゃる方なら、当然のようにご周知のことと思われますが、
クロスプロセスとは、ポジのフィルムで撮った写真を、ネガ焼きする手法で作られる
写真のことです。
コントラストが強くなって、不思議な色合いになるのがキモです。

最後の写真は、Photoshopで写真を重ねて、ちょっと筆で色づけしたものです。
邪道なのかもしれませんが、こんな風に、思い切った遊びができるのも、
トイカメラで撮った写真の面白さの1つかもしれません。


labana02.jpg


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 04:19| Comment(0) | トイカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村