2017年06月26日

ヨーロピアンな街角にたたずむ、ジーナ

FUJIFILM X-T1
ジーナ


DOLLZONEのMiss Kittyは、かなりの服難民だと聞いていた。
ところが。
PARABOXで買った姫袖ブラウスに、これまたPARABOXで買ったジャンドレを合わせたら、
ぴったりとフィットして、とても可愛らしくなった。
どちらも、27cmドール用のお洋服であるが、ちゃんと着られるので、今のところ、
お洋服には困っていない。
困っていないどころか、どんどん着られるお洋服が増えて行って、今や、我が家で一番の
衣装持ちに迫る勢いだ。

こうして、春の正統派お嬢様風に変身した、DOLLZONE・Miss Kittyのジーナ。
自由が丘にある老舗の写真屋さん・ポパイカメラで、フィルムの現像をして貰っている間に、
これまた自由が丘にある素敵スポットで、ジーナを撮影することにした。

このスポット。
ベネツィアをイメージしたのかな?というロケーションで、とても素敵なのである。
チラホラと観光客も迷い込んで来るが、これといったお店が無いので、皆さんすぐに帰ってしまう。

そんなわけで、人が少ないのは、ありがたいことなのだがっ。
背景に対して、ジーナが小さすぎる!!!
「ここまで入れたいなぁ〜」と背景の画角を取ると、あまりにもジーナが小さくなってしまうのだ。
かと言って、ジーナをカメラに寄せようとすると、全体的なバランスが悪くなってしまう。
うーむ、これは困った。

ま、別に背景にこだわる必要は無いか。
・・・ワタシは、そう開き直った。


dlbana140.jpg


撮影が終わる頃になって、小さな男の子とお母さんが、遊びに来た。
ジーナに興味津々の男の子。
ドールを撮影していると、いつも思うことだが、女の子よりも男の子の方が、
ドールに興味を示すことの方が多い。

「この子、猫ちゃんなの?」と尋ねる男の子。
「そうだよ。ほら、お耳もついているでしょう?」と答えると。
「じゃあ、これあげる」と、おやつに食べていたにぼしを、3匹くれた。

可愛いね。
優しいね。

楽しかった、ひとときの思い出。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | ドール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村